Saturday, November 15, 2008

買書list

月底買書去也....

買書予定
(更新)

*落合恵美子「二〇世紀家族へ」(NHKブックス)
*福間良明「『反戦』のメディア史」(世界思想社)

森永卓郎【監修】 物価の文化史事典―明治・大正・昭和・平成 展望社

"内田百閒 阿房列車 全三巻を読む"DANKAIパンチ2008/03/17発売号 (4月号)

*辻井喬・上野千鶴子『ポスト消費社会のゆくえ』 Bunshun
*北田暁大 広告の誕生 ―― 近代メディア文化の歴史社会学 岩波現代文庫
柳父章 翻訳語成立事情 岩波 黄版 189
池上俊一 儀礼と象徴の中世 岩波
神崎宣武 三三九度  盃事の民俗誌 岩波現代文庫

田中 克彦 名前と人間 (岩波新書)
「名づけ」の精神史 (平凡社ライブラリー (152) 平凡社
増補 小さなものの諸形態 精神史覚え書 (平凡社ライブラリー)
増補 敗北の二十世紀 (ちくま学芸文庫)

*有栖川有栖の鉄道ミステリー
神君家康の誕生(歴史文化ライブラリー)

阿川弘之座談集「言葉と礼節」(新潮社)原武史「鉄道は国家なり」
ネルソン・グッドマン 著 《世界制作の方法》 Ways of World Making ちくま学芸文庫
*今井 清一 編著 《日本の百年5 成金天下 》ちくま学芸文庫
*東谷 暁 著《増補 民営化という虚妄 》ちくま文庫

*真木悠介 <まなざしの地獄 >
*真木悠介《自我の起原――愛とエゴイズムの動物社会学

啊啊啊啊!!出了!!
繼“時間的比較社會學”之後的神作----
動物社會學。

神作就是比較神化,信不信由你.....
有一點演化生物學理論背景的話讀本書會high上天的說

武田晴人《日本人の経済観念――歴史に見る異端と普遍》
高野陽太郎 《「集団主義」という錯覚』 ――日本人論の思い違いとその由来
中山康雄《科學哲學入門》

*橋川文三≪昭和ナショナリズムの諸相≫
小熊英二≪在日・・・≫
小熊英二≪新作≫?!でるかな?!
竹内洋 ≪学問の・・・≫
*塩川伸明著  ≪民族とネイション―ナショナリズムという難問
*五十嵐敬喜と小川明雄《道路をどうするか》
*祐成保志『〈住宅〉の歴史社会学』

1 comment:

にゃこ said...

いつの間に
増えるにゃ@_@!